岡井千聖の性格。声帯結節の手術をして声を失った今後は厳しい?

岡井千聖
Sponsored Link

アイドルらしくないアイドルとして、性格はざっくばらんな印象の℃-uteの岡井千聖さん。

声帯結節という病気のために手術することを発表し、休養に入っていましたが近頃復帰しました。

声帯の手術となると声を失うのではないかという懸念がありますが、そうなると岡井千聖さんはアイドルなので今後の活動が厳しくなっていくのではと思います。

今後の展望はあるのでしょうか?

 

 

℃-ute岡井千聖の性格は?

岡井千聖

岡井千聖さんは℃-uteのメンバーとしてアイドル活動のみならず、トークも冴えることからピンでバラエティ番組でも大活躍でした。

独特のハスキーな声とオバカなキャラクターが世間ではウケています。

バラエティ番組でのトークを見ている限り、岡井さんの性格って明るくて飾らない感じがするのですが、それがとても自然で”作られたもの”ではないと思わせられます。

そこが、岡井千聖さんの人気の秘訣だとひしひし感じますね~。

リアルでの岡井千聖さんは負けず嫌い仲間思いなんだそうです。

声とか雰囲気でイメージできるそのままのいい性格なようですね♪

 

 

声帯結節とは?

岡井千聖

岡井千聖さんの魅力の一つにハスキーな声がありますが、今年の春に”声帯結節”という病気を公表し、手術して休養に入ることが発表されていました。

この声帯結節という病気なんですが、声帯の使いすぎで表面が盛り上がり、声帯の閉鎖ができずに声がうまく出せない病気のこと。

腫瘍化はなく基本的には切る必要はないとのことですが、岡井千聖さんの場合その盛り上がりがひどいので手術が必要と判断されたのだと思います。

手術自体はそこまで難しいものではないそうですが、手術後は1週間の沈黙と2週間の大声での発生は控えなければならないとのことです。

参照:http://study-voice.com/seitai-kessetu.html

 

手術で声帯を切除するというわけではないので、声を永遠に失うということではないようですが、今後、発声方法の見直しと安静が求められます。

そうなると、アイドルとしての歌手活動に支障を大きく来すことが予想されますね…。

 

 

岡井千聖の今後の活動は厳しい?

Sponsored Link

岡井千聖さん、現在は声帯結節の手術を終えて無事退院しているようです。

手術で治った!といえども、油断して大声をだしたり、これまでと同じような要領で発生すると簡単に再発してしまうようなのでそこは注意ですね。

でですね、そうなると思いのまま歌を歌えないということで、アイドルとしてけっこう致命的じゃね?

と個人的に思ってしまったんですよ。

アイドルにとって歌ってある種マストなところがありますし、そこを失うと成立しない気がするんですよね。

かといって、大きな声も出せないということで、今までの岡井千聖さんキャラクターでのバラエティ番組の出演も見込めない。

そうなると、一度全部捨てて一から立て直す必要性が出てきます。

岡井千聖さん自身、以前トーク番組で今後について、『テレビに出続けていくのはいいが、人生そこまで甘くない。スナック経営を考えてます。』とガチっぽく答えていました。

芸能界に対してそこまで強い思い入れはそもそもないようですし、その案抜群にいいですよね(笑)

その案に向けて着実に動いているとの情報はないですが、今後の岡井千聖さんがどのように動いていくのか見ていこうと思います。

復帰後、岡井さんの”魅せ方”は確実に変わっていることと思います。

 

Sponsored Link