桜井誠が新党”日本第一党”を立ち上げ!香山リカが早速反応w

桜井誠
Sponsored Link

都知事選にも出馬した、桜井誠氏が新党を立ち上げました。

新しい党名は『日本第一党』

都知事選においては、”増田VS小池VS鳥越”という構図を打破出来なかったわけですが、保守派の受け皿として、その活動が早速注目されています。

日本社会のタブーとされている事柄にもバシバシ切り込む桜井氏だけに、ネットでは新党”日本第一党”の期待度はかなり高いようですが、その主義・主張とは異なる香山リカさんは敏感に反応し、早速噛み付いているようですね。

日本第一党の党規やメンバー、主義など詳しく見ていこうと思います。

 

 

桜井誠が日本第一党を立ち上げ!

桜井誠

桜井誠氏が新党である”日本第一党”立ち上げをTwitterで発表し、ネット界隈がざわついております。

桜井誠氏は都知事選にも立候補していましたが、テレビ等の大手メディアは増田氏、小池都知事、鳥越氏の3名しか実質報道してこなかったために、知っている方っていうのはそこまで多くないかもしれません。

ですが、この桜井誠という人は大手メディア以外のところでは、何かと大きく話題になる人で、何を隠そう日本での”ヘイトスピーチ”の論争を巻きおこした団体『在特会(在日特権を許さない市民の会)』の会長でした。(※現在は解散)

 

ヘイトスピーチ論争の元となった人?

 

それってやばい人じゃね?

 

そう思った人も多いかと思います。

確かに、当時の在特会でのデモ、スピーチにおける表現の仕方などはかなり攻撃的で乱暴なところ多かったのは否めないのですが、個人的に大元の主張している内容は論理的で筋が通っているものが多く、納得させられる節多数あります。

 

細かい桜井氏の主義・主張に関して述べるのはここでは割愛しますが、桜井誠氏の主義は、自らを『行動する保守』と称するだけあって、立ち位置はいわゆる右翼。

都知事選では落選しましたが、新党の『日本第一党』を立ち上げ、これから具体的に国政に参入していくと思われます。

保守派の受け皿として、これからの活動やどのように党を形成していくのか動向が気になりますね。

公式サイトもまだ立ち上がっておらず、ロゴも決まっていないような段階なのでしばらくは桜井氏のTwitterが党の看板となるでしょう。

公式サイトの立ち上げ等の動きがあれば、Twitterに情報が上がると思います。

 

 

日本第一党のメンバー(党員)は?党規はどんなもの?

桜井誠

桜井誠氏が日本第一党の立ち上げを宣言しましたが、党のメンバーや党規や公約といったところもせっかちながら気になりますね。

上にも挙げた桜井氏のTwitterからはまだ党首、党の略称、党の顧問しか決まっておらず、党のメンバーもこれから募集していくとのことが書いてありました。

党の最高顧問が瀬戸弘幸氏。

 

瀬戸弘幸氏は、地元福島県で農家を営みながら、保守系の活動にも力を注いでいる政治活動家のようですね。

Wikipediaによると、ヒトラーやナチズムに対しての親近感を感じる方のようで、それだけ見るとちょっと怖いような印象が….(笑)

この方も『行動する保守』を自称されている方なので、桜井氏と政治的考えや主義・主張、色合いほぼ同じで、在特会で活動しておられた方でもあるようです。

 

桜井氏、瀬戸氏の主張で大きく以下の3点が共通しているので、それらが色濃く反映された党のスローガンとして挙がるのではないかと個人的に予想しています。

・在日外国人・移民の排斥

・愛国の称揚と健全なナショナリズムの喚起

・原発推進

大手マスコミが全く報じない事柄、事実をネットを通じて発信している両者がタッグを組んでこれからの政界を変えようと動きましたが、この先どうなっていくのでしょう。

 

この日本第一党が立ち上がったことさえも、おそらくテレビでは全く報じないものと思われます

 

瀬戸氏はネットの戦略にも長けているようなので、日本第一党が世間に浸透する=インターネットがメディアの台頭を担っていくというこれまでのメディアの力関係の構図の変換をも意味するような事柄になりそうな。。。

 

 

香山リカが堂々の対決宣言

Sponsored Link

精神科医で左派活動家の香山リカ氏は桜井誠氏が新党を立ち上げた件に関して、早速ながらTwitterで反応していました。

 

アメリカの大統領選共和党代表のトランプ氏を引き合いに出して、『何としても止める』とかなりの本気みたいですね。

政治的に相反する両者がぶつかりあっているわけですから、

 

そりゃあそうなるわな

 

と思います。

『何としても止める』のはいいのですが、その過程は是非とも言論を持っての議論にして欲しいですね。

右とか左に限らず多いじゃないですか?
デモでぶつかって、結果お互いがお互いを汚く罵り合って終わり!!みたいなもの。

そうじゃなくて、感情的なものより理性的な討論を見てみたいな、というのが個人的な気持ちです。

そうすれば、結局どちらが正しいのか自ずと出るはずだと思うんだけどな~。

それをどちらかが一方的に拒むなんて事があれば、その時点で結果でてるしね(笑)

 

この日本第一党の立ち上げは、右の方も左の方にもけっこうな影響をおよぼすニュースというのは間違いなさそうです。

これから先、この新党がきっかけで右派と左派がまたぶつかる時がくるでしょうから、そうなった時、どちらがより論理的で理性的な対応、展開をしているのかでも、論の優位性は測れそうです(笑)

 

Sponsored Link