【作新学院】今井達也のネックレスが話題!ドラフト評価が急上昇

今井達也
Sponsored Link

作新学院のエース、今井達也選手に注目しました。

今大会屈指の豪腕で甲子園を沸かせており、決勝進出が決定!
今井達也投手がつけているネックレスが実は思い入れのある深~いものってご存知でした?

今期のドラフトでも注目の選手で、プロのスカウトからの評価も急上昇中です。

 

 

【作新学院】今井達也のネックレスとは?

今井達也

今年の甲子園は好投手が多い年となりました。

BIG3と呼ばれた履正社の寺島投手、横浜の藤平投手、花咲徳栄の高橋投手は前評判が非常に高かったのですが、作新学院の今井達也投手は甲子園で評価が急上昇した選手です。

そんな今井選手ですが、今大会は色んな思いを背負って臨んでいるようですよ。

 

今井達也選手は小学校の頃から野球を初め、その時から常にそばで祖父の敏夫さんが応援してくれたそうです。

しかし、その祖父が今年の4月に亡くなり大変なショックを受けた今井投手。
今大会のスタンドではお母さんが応援に駆けつけており、そのお母さんの膝下にはおじいちゃんの遺影も。

それだけでなく、おじいちゃんの遺骨をネックレスにして、甲子園のマウンドに上がっているようです。

スタンドから、そして肌身離さずそのネックレスをつけていることで、大好きなおじいちゃんが今井投手の精神的支えになっているんだと思います。

とても心強い見方ですね!

今大会の今井投手の活躍っぷりは天国のおじいちゃんもきっと喜んでいることだと思います!

 

 

スカウトも熱視線!一気にドラフト上位候補へ評価が急上昇!

Sponsored Link

今年の甲子園では上に挙げた『BIG3』と呼ばれる3投手の前評判が非常に高かったのですが、今井選手は甲子園で一気に注目度も評価も上げてきました。

甲子園に来る前はMAXが149km/hでしたが、甲子園では152km/hを連発。

149km/hでも十分にすごすぎるんですが、甲子園という大舞台で3km/hも球速を伸ばすというのは並大抵ではありません。

しかも、ストレートの質がかなりいいんですよね、伸びが素晴らしいです。

9回に150km/h台のストレートを連発していて、スタミナも抜群。

正直、なぜ大会が始まる前までそこまで大きく話題になっていなかったのか不思議なレベルです(笑)

この甲子園での今井投手の躍動っぷりには国内のみならず、メジャーのスカウトも絶賛しています。

 

ロッテ・永野スカウト
「素材的には トップクラス 。ボールのはじき方、腕の振りがいいからスピードが出る。十分候補」

西武・渡辺シニアディレクター
「細いけど体幹が強いから、あれだけのボールが投げられる。1位指名もあるんじゃないの」

アストロズ・大慈弥スカウト
「横浜の藤平尚真と甲乙つけがたい」

等々。

プロのスカウトからは、これからの伸びしろがかなり期待されているようですね。

確かにフォームがしなやかで綺麗ですし、これからフィジカルを更に鍛えていけばとんでもないレベルにいくかもしれません。

多球団からドラフト指名を受けることはほぼ間違いなし。

今井達也投手のこれからの活躍が非常に楽しみです。

 

Sponsored Link