小池百合子の夫は韓国人?子供と結婚歴は?勝因はSNSと街頭演説

小池百合子
Sponsored Link

東京都知事選の投票日を迎えて、蓋を開けてみれば小池百合子氏の圧倒的勝利で幕を閉じた日曜日。

増田寛也氏、鳥越俊太郎氏と接戦になるかと思いきや、けっこうあっさり勝利速報が流れて史上初めての女性都知事が誕生する結果となりました。

小池氏が実施する政策もさることながら、今更ながら”小池百合子”という人物に興味を持っている人が多いのではないでしょうか。

特に夫や子供といった家族関係、結婚歴などプライベートな部分が気になります。
夫が韓国人という噂がありますが、果たして真相はどうなのでしょう?

あと、今回の選挙の小池百合子氏の勝因は何か?ということ。
やはりSNSを駆使したことと、街頭演説が最大の勝因だと思うのです。

 

 

小池百合子の夫は韓国人?

小池百合子

小池百合子氏はもともとニュースキャスターをやっており、そこから政治家へと転身していきました。

今の姿を見てみたら、『若い頃はきれかっただろうな~』ときっと多くの人が思うことだろうと思います。

そんな小池氏の夫ってどんな人なんでしょう?

小池氏が頭キレッキレでリーダーシップが抜群に有る方なのでそこのところが気になります。
韓国人の夫がいて国際結婚をしている、との噂がありましたが、その情報はガセです。

現在は結婚しておらず、独身です。

かなり意外ですね。
綺麗でこれだけ風格のある方なので、勝手なイメージで政界もしくは経済界で抜群の影響力のある方と結婚されてるんだろうと思っていました。

 

 

小池百合子の結婚歴と子供は?

小池百合子

意外(?)にも、現在独身ということなんですが、過去に結婚歴はあるのか?気になったので調べて見ると、カイロ大学在学中に1度結婚されているようです。

カイロ大学3年生の時にお相手は3歳年上の日本人留学生と結婚されたみたいですが、2年半後に離婚されたみたいです。

小池氏の口からはもちろんあまり語られることがなく、あまり知られていない情報ですね。

その結婚の間に子供がいるとの情報は特にないので、確定的な情報ではないですが、いないと考えられます。

もしいるとすれば、前の夫が引き取って育てられたんだと思います。
小池氏は現在63歳ということなので、もしいるとすれば、もうかなり成熟した大人であることは言うまでもありません。

 

 

都知事選の勝因はSNS戦略と街頭演説

Sponsored Link

今回の都知事選では候補者は多くいたものの、実質小池氏、鳥越氏、増田氏の3人の戦いという報道が連日されていました。

この3候補のなかで政治家として実績があるのは、小池氏と増田氏。
知名度が高いのは、小池氏と鳥越氏。
自民公明推薦の増田氏、野党4党推薦の鳥越氏。

ということで、どの条件においても圧倒的有利な土台にいる候補はいなかったわけで、接戦が予想されていましたが蓋を開けてみれば無所属の小池百合子氏が圧倒的勝利でした。

小池氏の勝因を考えてみましたが、やはりSNS戦略と街頭演説が上手いことが大きいと思うのです。

 

今回の選挙で小池氏はTwitter、Facebook、Instagramといった時代の流れに沿ったソーシャルメディアを最大限駆使していたのが印象的でした。

各メディアで街頭演説の日時や場所を前もって知らせて最大限聴衆を集めるように図ったり、演説で話した政策内容を書き起こして拡散を促したりと、とにかく情報の”空中戦”を制した印象があります。

支持者との写真撮影に応じた後は、『TwitterやFacebookでぜひ拡散してください』といった細やかな声がけを行う姿も映っていましたね~。

スマホとインターネットが発達した現代において、一般人はテレビやラジオといった”受動的”姿勢による情報収集のみではなく、ネットを駆使した”能動的”姿勢で情報収集する人が爆発的に増えています。

そんな時代の潮流を正確に読み取っていたのが小池百合子氏といえます。

 

SNSを駆使して、より多くの聴衆を集めて街頭演説を行うことで、より多くの人々に生の声でアプローチすることが可能となりました。

立派にyoutubeチャンネルも立ち上げており、その中に街頭演説の様子を映した動画がありましたが、この聴衆の数と熱気は凄まじいです。

果たしてこの”環境”は小池百合子氏の知名度のみで実現可能か、と言われると答えは(?)ですね。

今回の都知事選は、『選挙においてSNSの戦略は必至である』と結論づけた、そんな選挙となったように思います。

 

小池百合子都知事が誕生し、東京都政はこれから再スタートを切ることになります。

筆者は都民ではないので直接的な影響はさほどないですが、東京オリンピックも控えていますし、小池都知事が都を運営、仕切っていく姿を温かく見守りたいと思います。

 

Sponsored Link