【東京都知事選】桜井誠の最新支持率がネトウヨの下支えか意外に高い

桜井誠
Sponsored Link

舛添前知事の辞職により、明日が投票日を迎える都知事選挙2016。

テレビを中心としたメディアでは実質、小池百合子氏、鳥越俊太郎氏、増田寛也氏の3候補の戦いのような報道がされているが今回ピックアップするのが桜井誠氏です。

支持率が実はけっこう高いことで話題になっています。

桜井誠氏は元在特会の会長でいわゆる”ネトウヨ”からの下支えが意外な高支持率を生み出しているのかもしれません。

 

桜井誠の最新支持率

桜井誠

今回の選挙は上でも言いましたが実質、小池氏、鳥越氏、増田氏の戦い。
これって完全にメディアが勝手に作った構図で、テレビの力って未だ本当に強いんだなと実感します。

まず申し上げておくと桜井誠氏が当選することはないですね、まぁ本人が1番わかっていることでしょう。
現時点では小池氏が一歩リードか、なんて報道もされていますが個人的にはそのまま小池百合子氏が行きそうだなと予想しています。

この3候補の戦いではあるけども、注目なのが支持を急激に伸ばしているのが桜井誠氏。

有権者を20代に限ると、なんと鳥越氏よりも支持率が高いというから驚きです。

鳥越氏の人気が20代には圧倒的に低い、メディア戦略が下手という要素と桜井氏がネット民特にネトウヨからの支持が厚いという要素が合わさった結果だろうと思う。

今の20代となるとやはりネットのヘビーユーザーである人が多いし、あらゆる情報をネット経由で仕入れる人が多い。
もちろんこの都知事戦もその例外ではない。

 

桜井誠の人気支持率はネトウヨが下支えしている

Sponsored Link

まず最初に、ネトウヨはしばしば蔑称として使う人多いが筆者はそうでなく、ネットで強い(過度)の保守論を唱えている人のことを指しています。

そのネトウヨからの支持が厚いのがこの桜井誠氏。

というのもヘイトスピーチ禁止条例ができるきっかけとなった在特会の元会長だからです。

日本の心を大切にする党の3割の支持層もこの桜井氏に流れているそうな。

今回の選挙で無党派層をいかに取り込むか、というポイントを抑えることができた、またその実感もあったというのが収穫になったのでは?と思います。

メディアとしてテレビの力は未だに強いものの、ネットの力がここ数年で確実に上がっていることを証明しているね。

さらに次の選挙くらいではその傾向は顕著に出るんだろうと予想します。

 

Sponsored Link