植松聖(うえまつさとし)の親の職業と家族。実家で彼女と同棲していた?

植松聖
Sponsored Link

植松聖(うえまつさとし)容疑者逮捕から一夜明けましたが、この事件の報道は収まる気配がありません。

事件の全貌や植松容疑者の人格等も徐々に明らかになりつつありますが、親や家族関係についての報道はありません。
彼女と実家で同棲していたとの噂もありましたので、真相を調べてみました。

 

植松聖(うえまつさとし)の親の職業

植松聖

植松聖(うえまつさとし)容疑者は今回事件の現場となった障害者施設で働いていたことが明らかになっており、障害者に対しての歪んだ見方や考え方が今回の事件の引き金になったとされています。

植松容疑者はもともと教員職に対しての憧れがあり、大学でも教職課程を取っていて、教員の職に就くことが夢。

植松容疑者の父親が小学校の教員であり、『父親のような学校の先生になる』と言っていたこともあって父親は尊敬の対象だったようです。

こういった事件が起きると実家がいち早く特定され、実家・親に報道陣が詰めかけるといった”一連の報道の流れ”がありますが、今回の事件では植松容疑者の実家は映るものの、親は全く出てこないですね。

というのも、植松容疑差は相模原の実家に住んでいたものの、8年前に出て行ったらしい。

植松聖容疑者の母親が以前から野良猫に餌付けしていて、それがきっかけとなって近隣住民とのトラブルに発展し、行政に注意されることもあったんだとか。

母親はおそらく無職なんだと考えられます。

そのトラブルが元となり植松容疑者の親は出て行ったきり。
8年前に出て行ったということで、植松容疑者は18歳の時から実家で一人暮らししているということになります。

 

関連記事

植松聖(うえまつさとし)の犯行前の手紙全文内容を書き起こしてみた

植松聖(うえまつさとし)の高校や大学は?どんな学生だったのか?

植松聖(うえまつさとし)の生活保護受給と借金が判明!精神鑑定へ

 

 

植松聖(うえまつさとし)は実家で彼女と同棲していた?

Sponsored Link

親が出て行った後は、実家で一人暮らしをしていた植松容疑者ですが、近隣住民に彼女と実家から出てくるところを何度も目撃されていたようです。

相模原の一軒家、車もあるということで、広さも十分。
彼女と住むにしても何の不自由もない生活だったんだと思います。

現在、不可解な言動と不気味な笑顔を見せる植松聖容疑者の姿が報道されていますが、その時は愛想もよく元気に挨拶していたそうです。

今現在の報道では、その彼女とは犯行前に破局し、それが原因の1つで自暴自棄に陥った可能性もあるといった報道もされいます。

この報道に対しては冷静に見ることが大切ですが。。。

積もり積もったものが爆発したのが今回の事件なのかもしれません。

いかなる理由があろうとも、今回の事件が正当化されるべきものはありませんが、植松容疑者の不可解な家庭環境と生活環境が浮き彫りになってきましたね。

 

Sponsored Link