【好きな人がいること】阿部純子は北野高校卒業で慶應大学在学の才女!

阿部純子
Sponsored Link

朝ドラ『とと姉ちゃん』で中田綾役を演じる女優、阿部純子さんをピックアップ。

若いですが、すでに気品ある”完成された顔立ち”で人気急上昇中の女優の阿部純子さん、実はかなり頭のキレる才女だったんです。

月9ドラマ『好きな人がいること』にも出演することが決定しており、仕事はノリに乗ってますね!

 

『好きな人がいること』のキャストに関する記事はコチラ。

関連記事: 浜野謙太の娘の病気とは?ハマ・オカモトとノンスタ井上に似てる!

飯豊まりえの股下と水着がやばい!高身長で新垣結衣と似てる!

 

阿部純子は北野高校卒業の秀才!

阿部純子

阿部さんは大阪府出身の1993年生まれで現在23歳。

小学生の時にスカウトされ、阪急百貨店の広告モデルとして採用されたことから芸能生活が始まります。

中学生の時にも雑誌のモデル活動を行っており、勉学と芸能活動を両立させる日々を送っていたようです。

驚くべきは阿部純子さんの出身高校で、なんと大阪名門の北野高校。

偏差値は70オーバーの超進学校です。

筆者は関西出身ということもあり、北野高校と聞くと瞬発的に『頭いいな~!!』となるわけです(笑)

中学校では吹奏楽部に所属していて、部活、芸能活動をやりながら勉強もトップクラスということで、かなりの秀才だと想像できます。

めちゃくちゃかっこいいですね!

 

現在は慶應大学に在学中

阿部純子

北野高校出身で勉強がかなりできる秀才の阿部純子さん、北野高校卒業後は慶應大学に進学したことが明らかになっています。

一部で東京大学では?と言われていますが、阿部さんのお兄さんが東京大学出身のようで、それが派生したようです。
素晴らしい秀才の家系です(笑)

大学在学中にそれまで所属していた事務所を辞めて、芸能活動を一旦休止し、アメリカのニューヨーク大学に留学して本格的に演技を学んで、1年後に帰国。

その後、所属事務所がアミューズになって、朝ドラ『とと姉ちゃん』のオーディションを勝ち取って、再び芸能界の表舞台へ。

”学ぶ”意識と行動力が半端じゃありませんね。

阿部さんが旧芸名の”吉永淳”で出演した2010年『リアル鬼ごっこ2』の柴田監督が惚れ込んだ演技力がさらにパワーアップし、『とと姉ちゃん』や新月9ドラマ『好きな人がいること』に繋がっているわけですね。

 

『好きな人がいること』での役柄は?

Sponsored Link

さて、その新月9ドラマ『好きな人がいること』では桐谷美玲さん演じるヒロイン”櫻井美咲”の後輩”石川若葉”を演じます。

役柄は恋愛に疎い性格の美咲とは正反対で、彼氏持ちのいわゆる”リア充”のキャラクター。

美咲に慕われる良き恋愛相談相手で、厳しいこともズバッという毒舌の持ち主でもあり、美咲の恋を全面的にバックアップするという役柄のようです。

けっこうキツイ印象を受けそうな役柄ですが、ヒロインの恋に対して協力することからも、実は優しいことが伺えますね。

阿部さんは外見がクールな印象なので、バッチリはまりそうな役柄ですね!

どんな演技を見せてくれるのか、ドラマの放送放送開始が楽しみなのとともに、秀才女優、阿部純子さんのご活躍を期待しています!!

 

Sponsored Link