相席屋の評判と口コミ!サクラはいる?来る男の目的と女の目的  

相席屋
Sponsored Link

最近社会ニュースでも取り上げられ、現代トレンドでもある新スタイル居酒屋の相席屋。

 

出会いを求める若者を中心に盛り上がり、料金設定も斬新で女性は無料で男性が時間制で支払うというもの。

 

この斬新な料金設定が主な要因で様々な口コミ、評判が投稿されていて『どんなところなんだろう?』、『1度行ってみたい!』と興味をそそらせることもあるかと思います。

 

投稿されている大半がネガティブな意見が多いんですが(笑)、僕自身行ったことがあるということで実体験も踏まえてまとめてみたいと思います。

 

やっぱり1番気になるのは、男性の方なら『来る女性の目的は何?』女性の方なら『来る男性の目的は何?』ってところですよね!

 

 

相席屋の評判と口コミ

相席屋

~全ては人と人の出会いから始まる~

 

これをコンセプトに全国の主要都市を中心に展開される相席屋なんですが”出会い”といっても、ここでいうのは異性との出会い。

 

しかも料金は男性のみの支払いで女性はタダということで、いろんな評判や意見が飛び交っています。

 

・女は基本的に顔面偏差値40くらい

・男はお持ち帰りのことしか考えていない

・学生が多い

・女性は無料なのでタダ飯で来ている奴が多い

などなど。

 

先ほど僕は行ったことがあると言いましたが、行った理由としてはどんなところか純粋に気になったということと、女性をお持ち帰りしたいというのではなく人脈が欲しいということ。

 

代表的な口コミを4つ出しましたが、個人的な見解では上の意見は偏りすぎかな~と。

 

どれも間違っていないんですが、全員がそうかと言われるとそうではないということです。
かわいい子もいるときはいるし、男女問わず純粋に恋人や友達探しに来ている人もいるし、社会人もいるし(むしろ社会人のほうが多い気がする)。

 

顔面偏差値40の女性が多いとのことですが、筆者は男ですので女性の方と相席します。
かわいい子と相席したことけっこうありましたよ。

 

『かわいい子が少ない』と口コミを入れる方が多いようですが、世の中かわいい子とかわいくない子どっちが多いでしょうか?

 

イケメンとイケメンじゃない子とどっちが多いでしょうか?

 

答えは歴然で、なにも相席屋にかぎった話ではないのです。

 

個人的な印象としては、かわいい子が出会いを求めに来てるってパターンは確かにあんまりないような気はしますけどね(笑)

 

まぁそりゃそうです。
だってかわいいんですから、別に相席屋に行かずとも異性との出会いに関しては私生活で満たされているのです。

 

かわいい子は『楽しく飲みたい。雰囲気を楽しみたい』って人か『ご飯食べに来てる(笑)』って人が多かった印象です。

 

あ、そうそう、水商売系のお店に勤めてて、相席屋でご飯食べて、自分の店に同伴出勤してくれる人(=客)を探してるっていうなかなかの仕事熱心な猛者もいましたね(笑)

 

思いっきり僕も営業かけられたのですが、それは断りました(笑)

 

日とお店のスタッフさんのマッチングの運に委ねる要素はかなり大きいです^^;

 

 

男の目的と女の目的

Sponsored Link

相席屋に来る理由っていうのは男女間で開きがあるのは間違いないですね。

 

でも仲良くなりたい、恋人が欲しいっていうのは共通であるかと思います。

 

ですが、数字の割合的には上の2つの理由で来るのは男性の方が高いでしょうね。

相席屋

これはテレビでのアンケート結果の表なんですが、理由の数字の割合が顕著に出ています。

 

女性の1位の理由は『安いから』(笑)

 

安いというかタダですやん!

 

まぁ、このへんの理由っていうのは地域によっても、けっこう差がでそうです。

 

ちなみに筆者が行ったことがあるのは大阪の相席屋で5回くらいかな。
『タダ飯食べに来た』ってストレートに言う人も多くて、これはさすが大阪かなと(笑)

 

料金設定が独特なだけに、男性陣はいろいろと勘ぐりますが、それはそれで楽しいじゃないっですか!っていうのが僕の考え。

 

目的が『タダのご飯』でも目的外のことが起こる可能性も普通にあるじゃないですか~^^
ガチで恋人を探している人は会話を進めていって、その辺は探り探りっていうのも醍醐味になるかなと思うんですけどね。

 

『この子めっちゃタイプやけど、もしかしたらタダご飯が目的かも…。もしそうやったらどうしよ(T_T)』
『いや、話す進めてると違うっぽい!仲良くなってこれから関係を深められるかも^^』みたいな。

 

あと行くときは複数人(2・3人)で行かれることをオススメします~。

 

男性としてはあまりこういう女性は増えてほしくはないというのが共通の願いなんだろうと思いますが(笑)、女性はタダなので気兼ねなくチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

Sponsored Link