北川ひかるさん志望校大阪大学に合格していた!犯人の卒アルは?

北川ひかる
Sponsored Link

予備校生の北川ひかるさんが殺害された事件で、同じ予備校に通う男子生徒が逮捕されました。

 

北川ひかるさんは非常に優秀な生徒だったということがわかっていますし、今日なんとも不憫な胸を締め付けられるようなニュースが飛び込んできました。

 

 

北川ひかるさん志望校に合格していた

北川ひかる

何とも痛ましい事件がまた起こってしまいましたね。

 

北川ひかるさんは成績が優秀で、志望校は大阪大学の法学部だったようです。

 

この事件が発生したのは先月の27日で、大阪大学法学部の2次試験があったのがその2日前の25日。

 

そしてその合否の結果が今日出たようなんですが、結果は合格。

 

本当に不憫でなりません。

 

きっとこの事件が起きていなかったら、今頃家族でや友人とその喜びを分かち合っていたことでしょう。
春から始まる希望の詰まった大学生活に胸を躍らせる3月を過ごしていたことでしょう。
大阪での一人暮らしの準備を楽しみにやろうとしていることでしょう。
サークルは何に入ろうか?勉強も一生懸命頑張ろう!なんて考えていたことでしょう。

 

そんなものを全て残らず打ち砕くようなこの事件。

 

北村ひかるさんのご冥福をお祈りいたします。

 

 

犯人の卒アルは?

Sponsored Link

犯人の男性は北村さんと同じ予備校に通う19歳の男性。

 

19歳ということで、少年法の適用範囲の年齢で名前も顔も公にはなっていません。

 

本当におかしな法律だと思いますが、少年法の是非云々に関しての話はここでは割愛します。

 

気になる卒アルの写真、犯人の顔写真などの情報は今現在も流出していないようですね。

 

とりあえず、動機や事件の全貌を早く明らかにして欲しいです。

 

犯行当時”少年”ということだけで、この少年が裁かれる時に減刑とあれば、北川ひかるさんもご遺族の方も本当にさらに不憫な思いをすることになると思います。

 

事件全貌が早期に明らかになることを願います。

 

Sponsored Link