木全美千男の現在!事務所の住所と家族は?懲戒処分は妥当か?

木全美千男
Sponsored Link

木全美千男(きまたみちお)氏が去年12月に『社員をうつに羅患させ退社させる方法』などとブログに掲載して、社労士資格停止処分を受けていたんですが、その処分が不服として提訴したようですね。

 

この記事なんですが、もちろんかなり炎上し、”炎上モンスター”との異名を持つまでになりました。

 

そんな木全美千男の現在は何してる?
事務所の住所や家族は?といったことも調べてみました。

 

 

木全美千男の現在

木全美千男

社労士の信用を失墜させたとして、3ヶ月の業務停止命令が国から下されたんですが、現在は何しているんでしょうか?

 

愛知県の社労士会に所属していたようですので、事務所ももちろん愛知に構えています。

 

住所: 愛知県清須市西枇杷島町 南大和 180

 

その愛知社労士会も今回の1件で、会員権の停止と退会勧告を受けたようです。

 

”退会”が意味すること、軽いようですが実はその所属する都道府県で社労士としての活動ができなくなるんですね。
なので、コミュニティ抜けて一人で活動するぜ!とはいかないです。

 

現在は社労士としての活動はもちろんしていない(できない)です。
というか、その受けた処分が重すぎるとして、今回の提訴という行動に踏み切ったわけですね。

 

 

木全美千男の家族は?処分は妥当?

Sponsored Link

木全美千男は現在60代ということで、既婚者でしょうし、子供もかなり大きいと思います。
孫がいてもおかしくない年齢ですしね。

これから落ち着いた老後を、と考える年でもあると思うんですが、今回の事件について家族の心境はどんなものなのかはかりしれませんね。

 

処分についてですが、3ヶ月の業務停止ということで、それだけを見ればそこまで重くないように思います。
ですが、いかんせんこの事件は世間の反響がかなり大きいです。

 

すぐにまた活動できる”権利”はあるにしても、実質環境的に無理なんじゃないでしょうか。

 

名誉回復の側面が強くある裁判だと思いますね。
今後の動向に注目です。

 

Sponsored Link